布団のダニ対策

2021年5月15日

布団たたきはダメ―!

ふとんをたたくと、内部にあるダニの死骸やフンが布団の表面に出てきてしまいます。
さらにたたくと、死骸やフンが粉々になり体内に入りやすい大きさになり、被害が大きくなります。
ダニは湿度60~80%になると繁殖しやすくなります。
そのため、退治には直結しませんがよく干して乾燥させることが大切です。
フンは水に溶けるのでシーツや布団カバーを定期的に洗うのも、ダニ対策に効果的☆
ダニの苦手な環境を作って、アレルギーのもととなるダニの死骸やフンは掃除機で吸っていきましょう。

粉々になると皮膚や肺から入りやすい大きさになってしまう…

ももちゃん