ゼロエネルギーで、暮らそう

尾崎住宅センターは、一般社団法人環境共創イニシアチブに登録された「ZEHビルダー」です。

ZEH(ゼッチ)とは?

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を略した呼び名。
住まいの断熱性能や省エネ性能を向上し、さらに太陽光発電などで生活に必要なエネルギーをつくり出すことにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)をおおむねゼロ以下にする住宅のことです。

詳しく見る

ZEH(ゼッチ)の条件は?

ZEHを満たすには、「断熱性能」「省エネ性能」「創エネ」の3つの要素が必要で、
それぞれにクリアすべき基準が設定されています。

leaf

01.断熱性

断熱性能とは、室内外に熱を伝えにくくする性能のことです。
断熱性能に優れた住宅は、夏の熱い外気を室内に伝えず、また冬の室内の温かさを外に逃さないので、冷暖房費を削減しながら年中快適に過ごせるのです。
断熱性能は「UA値(外皮平均熱貫流率)」という指標で表されます。
ZEHの基準では、このUA値を0.4〜0.6[W/㎡K]以下という比較的低い数値でクリアすることが求められています。

02.省エネ

ZEHでは、住宅に省エネ効果の高い設備を導入することによって、一次エネルギーの消費量を従来よりも20%以上削減することが求められています。
特に、エネルギー消費の大きい「空調」「照明」「給湯」「換気」の4項目においては、ZEH基準を満たした機器を使用する必要があります。

03.創エネ

創エネとは、エネルギーをつくり出すことです。
ZEH住宅では、太陽光発電をメインとして家庭用燃料電池や蓄電池なども組み合わせて導入します。これにより、日常的なエネルギー消費だけでなく災害時のエネルギー補充にも役立てられるのです。

ポイント
ZEH(ゼッチ)のイメージ図
ZEH(ゼッチ)のイメージ図
ももちゃん